関節痛の中でも多いのが、膝の痛みです。 膝の関節痛(原因として代表的なのが、通風や関節リウマチ、変形性関節症などです)をそのまま放置すると、日頃の生活に支障をきたす危険がありますから、早めに対処するようにしましょう。 場合によっては、歩くことができなくなることもあります。 膝の関節痛の主な改善方法は、以下の通りです。 ・生活習慣の改善 ・運動療法 ・薬物療法 ・装具療法 ・物理療法 ・手術 肥満の方は膝への負荷が大きいため、生活習慣を整えて、減量しなくてはいけません。 また、膝周辺の筋肉を運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)で強化することによって、関節痛を改善する事ができます。 痛みを外用薬や内服薬を使用して抑えるというのも、改善方法の1つです。 それに、サポーターを用いることにより、膝への負担を軽減することができますし、膝を温めたり冷やしたりすることで、血流を良くするというのも良いでしょう。 そして、症状が酷い場合は、手術をすることもあります。 一般的に、関節鏡視下手術や高位脛骨骨切り術、人工膝関節置換術と言った手術が行われるでしょう。 膝の関節痛を発症した場合は、1人で悩まずに、取りあえず医師に相談してくださいー